ほんとの病気


post

ほんとの病気

私は8年前くらいに精神病になった
理由は夫の浮気
いや、浮気だけだったらきっと病気にはならなかったのかな
浮気発覚後、浮気相手からの度重なる嫌がらせ・・・・
1年以上続いた
私はおかしくなった

心療内科、メンタルクリニック
あらゆる病院をまわり
色々な病名をつけられほんとは何の病気なのか
わからなかった

自分でも毎日泣いて
自分を責めて
自殺未遂を繰り返し
あたしの生きてる意味はなんだろうと
遺書を書く毎日だった

私は夫と出会い
心の底から愛し、お金がなくても
家族がいればそれでいい
そう思って毎日生きてきていた
夫を疑うこともなく信じて
仕事もして子育ても一生懸命やっていたつもりだった

だけど・・・・・
その結果、浮気され嫌がらせをうけ
精神病になった
友達からは
夫依存症だと言われた
確かにそうだと自覚はあった
でも嫌いになれなかった
嫌いになれればどれだけ楽か・・・・

そんな自分がほんとに嫌いで死ぬことを
幾度となく選択し家族に迷惑をかけつづけた
小学生だった子供は何かを感じとったようで
何も言わなかったけど
悲しくて寂しい思いを何度もさせてしまった
情けない親でほんとごめんね

そしてやっと6年前くらい前に一つの病院と出会い
そこに通院していた
病名はうつ病だった

私はそれから喜怒哀楽が激しくなりわがままになった
でもうつ病の薬をきちんと飲み毎日をすごしていた。
気が強く口も悪くなった。
言いたいことはずばずば言うようになり
怖いママになった

でも、私はうつ病だから
と、思っていた。

夫は反省し仕事を一生懸命し、家族のことをかんがえて
くれるようになった

家族は円満になった
そう思っていた

このままうつ病の薬をのみ死んでいくんだろう
そう思っていた

そんなとき、心が爆発する出来事が起こった
原因は夫
浮気でもなんでもなくほんの小さな出来事で
私は爆発した
今まで綺麗だった部屋が一気にゴミ屋敷にかわった
子供はびっくりしていた
でも、何もいわなかった
そう。ママがキレた。
キレてしまったの
人生初の爆発だった・・・・・

もう何もかもがばからしくなった
病気で辛い思いをして
なんでここまでされなきゃいけないの?

そう思って
あたしはキレてあれまくった

そして・・・・・入院した
と、いうかさせられた
当然だよね・・・・
あたしうつ病だもん
と、思った

入院先の病院は精神科でめちゃ有名な病院だった
目がさめたらベットの上
「あたし・・・また入院か・・・」
そう思った。
仕方ないよね。うつ病だもん

と、思っていた
でも、いつもと違った。
いつものあたしなら
病院で切れて退院させて!!!!!といっていたはず
それが、妙に落ち着いていて
あたし入院してここで静かに療養しよう
そう思っていた

そして担当医師がきて私の病状を説明してくれた
医師は

「双極性障害ですよ。」と。
は?え?
「一般的には躁うつ病といわれます」と。

うつ病だと思っていたあたしには衝撃だった
名前は似てるが全く違う病気で治療方法も全く違いますと。
医師の話をきけばきくほど当てはまる・・・・
わたしは
うつ病ではなく双極性障害=躁うつ病

それから、治療方法もまったくかわった。
医師はとてもいい方で私の質問、不安にとことんつきあって
くれた。1時間なんてざら
入院中も朝1番にきて患者さん一人一人に体調をきてまわって
少しの不安もとりのぞいてくれた。
こんなにいい医師って・・・いるんだ
ほんとにありがたくて感謝した
入院中、私がわがままを1度いったことがあった
でも、医師は「僕はそんな無責任なことはできません!」といい
2時間話に付き合ってくれた
私が納得するまで・・・・
その医師は27歳の若い医師
でも年齢なんて関係ないんだ
こんなに親身に患者の立場になり考えてくれる医師
もっと早くであいたかった
でも、今出会えた。ありがとう

そしてわたしはもう一つかけがえのないものをみつけた
家族は当然だが
一人の友達だ

もう14年くらいの付き合いになる友達だ
彼女は遠方にいた
私が入院さきから電話をした。
留守電で「入院してます。お見舞いにきてほしい」と
メッセージを残した
私は彼女にはいつも大丈夫といっていた
でも、今回どうしても彼女の顔がみたくなった
いつもいつも私の話を聞いてくれた
迷惑も沢山かけたのに
また、電話してしまったと内心ごめんねと思っていた。
仕事もしてて子供もいて遠方にいるのに・・・・

でも、彼女はすぐに飛んできてくれた
もう嬉しいとかそんな言葉ではあらわせられない
あたしってなんて幸せものなんだろう

彼女はわたしを抱きしめてくれて
泣いてくれた
私も泣いた
「来るにきまってるでしょ」
彼女はそう言ってくれた

生きててよかった
ほんとの病気がみつかってよかった
高倉先生と出会えてほんとによかった
彼女と出会えてほんとによかった
病気のあたしでも分け隔てなく付き合ってくれる彼女
そして家族
夫の浮気はもうどうでもよくなっていた
夫はこんなあたしでも見捨てないで一緒にいてくれる
子供も何もかわらずいてくれる
こんな幸せってあるのかな
と、思うくらい
今、私は幸せ

これから、躁うつ病とともに生きていく
私は無事に退院していま自宅にいる
この幸せをかみしめている

これから愛する夫と楽しみをみつけていくことができる

今、心がとても穏やかで以前とは真逆のあたしがいる
怒ってばっかりだったあたしが懐かしい
薬のせいかはわからないけど

何事にも感謝できるようになったあたしがいる
涙もろくなったあたしがいる

精神病はほんとに難しいといわれているけど
あたしはきちんとみつかっていま治療中
きっとよくなる。そう信じている

あたしは一人で生きてるわけではなかった
家族、友達、医師

周囲に助けられてやっと
幸せだと思えるようになれた

ありがとう。
みんなありがとう。

あたしはこれからもっともっと幸せになります
もっと生きてもっと楽しんで
今度は恩返しできる人間になります

そうここに誓います

長文読んでいただいてありがとうございました

この記事をシェアする。

当サイトは、社会で話題になっている内容を広く公開し、著作者を応援することを目的としたサイトです。問題がある場合は、お問い合わせより詳細を送信ください。迅速に対応させていただきます。