生きていないと


post

中学の時に好きな人がいた。
その子とは友達として楽しい時間を過ごした。
告白したけどフラれたか
ら。
その子は、私が当時恋の相談してた女友達と付き合っちゃったんだ。
それも時間差で2人。
神様恨んだよさすがに。
人間不信にもなった。
卒業後は好きな子と別の高校に行った。
高校時代ほんとに無気力だった。
なにやっても楽しくなかった。
自身もなかった。
自分も嫌いだった。
それが5年は続いたかな。
その間に別の人と恋愛問題でこじれたり、大好きな叔父さんが亡くなったり、色々あったよ。
私自暴自棄やったなぁ。

友達と先生がめっちゃ支えてくれたから、何とか生きられた感じ。
メンタル荒んでた、けど夢があったから、叶えたかった。
それを叶えるために試験勉強してたとき、ある人から告白されたんだ。
その時は断った、試験直前だし、その時失恋した後やったからその人のこと考える余裕なかったんだ。
だけど、試験に合格して色々考える余裕ができたとき、告白してくれた彼を思い出すようになった。
久々に会ったとに、あーこの人とさよならするの嫌やて思った。
だから、私から告白したんだ。ふった身だからフラれるの覚悟したよ。
結果は…OK。泣きそうになったよ。
彼と付き合ってからは、すごく落ち着けるようになった。
私が私で良かったと思えるようになった。
遠距離でいつ会えるかも、この関係が続くかもわからんけど、これから何があっても大丈夫て思えるんだ。まだ夢の途中だから、それは叶えたいしね。

生きてれば辛いこともあるけど、生きていないと幸せを知ることはできない。今はそう思えるんだ。

この記事をシェアする。

当サイトは、社会で話題になっている内容を広く公開し、著作者を応援することを目的としたサイトです。問題がある場合は、お問い合わせより詳細を送信ください。迅速に対応させていただきます。