一緒に泣いてくれた人


post

僕はある日 事故に遭い身体が不自由になった

たくさん泣いたし八つ当たりだってたくさんした
でも支えてくれる人がいた
毎日 僕を励まし一緒に泣いてくれた人がいた

その人の為に生きていこう
いつか恩を返せれる様になった時、
一生かけてこの人を守ろう そう思えた。

でも違う。
僕は無力だ…
社会復帰もできてない
気持ちの余裕だって無い

そんな自分に人を縛りつける権利なんか無い

だから…今は…
1人でいよう…
寝付けぬ日々を過ごし
涙する夜を超えていこう

そしてもっと強くなった その時に
愛する人が出来たなら…

きっと守り抜いてみせる

この記事をシェアする。

当サイトは、社会で話題になっている内容を広く公開し、著作者を応援することを目的としたサイトです。問題がある場合は、お問い合わせより詳細を送信ください。迅速に対応させていただきます。