届け~


heal

私には、従兄だけど、本当の兄と慕うお従兄ちゃんがいます。
子供の頃は、家が隣同士だから、いつも二階から、お従兄ちゃんに会いに行っていました。
お従兄ちゃんは、全国でも高校サッカーで有名な学校で、サッカーをしていました。
高校生では、日本代表だった為、Jリーガーになった人とのエピソードを話してくれます。
毎年、お正月の楽しみの一つですが、そのうちの中の一つをお話したいと思います。

お従兄ちゃんは、行く大学も決まっていました。
ですが、ある事情から、白紙になり、高校卒業後、サラリーマンとして働いていた時の事です。
ある方の結婚式に行った時、沢山のJリーガーが来ていたそうです。お従兄ちゃんも、代表に入った位なので、その様な方が知り合いで多くいるそうです。
でも、サラリーマンとして暮らしている自分とは、程遠い先輩に、そっと遠くから眺めているだけだったそうです。

と、そんな中、お従兄ちゃんの所に歩み寄って来たGさん。

Gさん
「久しぶりだな、○○ 元気にしてるか!?お前が俺の所に来るの待ってたんだぞ~」

従兄
「お久しぶりです。いや、恐れ多くて行けないですよ~」

Gさん
「お前、今何やってるんだ!?」

従兄
「サラリーマンです。」

Gさん
「 … 」

「そうか…
俺は、サッカーでプロになって、頑張ってる、お前もサラリーマンのプロになって、頑張れ!!」

と…。

お従兄ちゃんは、胸が熱くなってたまらなかったそうです。
今は、有名でも何でもない自分の所に来てくれたGさん。
覚えてさえいないと思っていたのに、話し掛けてくれたGさん。

彼の名前は、中山雅史さん。
そう、中山ゴンさんです。
男気溢れる彼らしいエピソードです。
ちなみに、代表時代に遠征で同部屋になった時、四六時中しゃべっていたそうです。イメージとおんなじでした(笑)

中山雅史さん、
もし、FBの力でこの声が届くなら、伝えたい。
お従兄ちゃんは、ある会社からヘッドハンティングをうけ、海外の会社で副社長をしています。
ゴンさんの言う、プロフェッショナルになってますか!?

ゴンさんて、ほんっとに、かっこいいです。
今後の御活躍、楽しみにしています。

届け~
この想い!!

この記事をシェアする。

当サイトは、社会で話題になっている内容を広く公開し、著作者を応援することを目的としたサイトです。問題がある場合は、お問い合わせより詳細を送信ください。迅速に対応させていただきます。