障害は個性


post

私の息子も発達障害者です(*^^*)。

息子の障害が判ったのは、息子が高校生になってからです
学校生活に付いていけず、保健室登校や不登校になってからでした。
私は其まで性格、個性だと思っていました。

今も十人十色の言葉があるように、兄弟であっても子ども一人一人違って当たり前だと思っています

今、息子は高校を中退し自立する事を目的にジョブサポートに通っています。

何故、高校生活が出来なかったのか、息子本人が理解したからなのか。

息子本人にこれからの事をどうすべきか、今自分はどうしたいのか、話しをしました。
高校中退を決めてジョブサポートに通う事にしてから、家事の手伝いをしてくれるようになり、少しずつですが働く事の厳しさや辛さ、自分が就労して得たよろこびを知ったようです。
まだまだたくさん努力していかねばならない事が多くありますが、息子の考えを尊重しながら活きて行こうと思います。

障害は個性だと思えば虐めや偏見が無い社会になるのでは?!

この記事をシェアする。

当サイトは、社会で話題になっている内容を広く公開し、著作者を応援することを目的としたサイトです。問題がある場合は、お問い合わせより詳細を送信ください。迅速に対応させていただきます。