幸せにするから


post

私の父は警察官、母も元婦人警官のマジメな両親でした。
父はとても仕事にマジメな人で会社でも部下たちにとても信頼されていました。
母もとても優しい人で結婚してからは家族にたくさんの愛情を注いでくれました。 
私が4歳の時には妹が産まれ家族4人で楽しく生活していました。
そんな幸せな家庭に変化が起き始めたのは私が7歳の12月、、、
父側の祖母が亡くなってからです。

父は愛する祖母を亡くしてからお酒に溺れ人格もどんどん変わっていきました。
それから間もなくして家庭内暴力が始まり母は毎日父に殴られ蹴られ物を投げつけられたりするようになり母までもがお酒に溺れるようになるまでに。
お酒を飲んで暴れ暴力を振るわれる母を小学校中学年ほどになった私がかばうようになると私までもが殴られるようになりました。
そして父はほぼ毎日飲み会に行くようになり
飲み会=帰ってこない
なおかつ父は仕事柄泊まりもあったので父が帰ってこないことが母と私の安心して過ごせる夜になっていきました。
そして父がほとんど帰って来なくなった6年生頃久しぶりに帰ってきた父が家に財布を忘れて仕事に行ってしまった時、母が財布の中を見てみると泊まりと父が言っていたはずの日付けのレシートが,,,
そのレシートは父の職場からは程遠い場所にあるラブホテルで発行されていたものでした。
そこから父の浮気が発覚しだしました。

母はお酒に溺れ暴力を振るい、浮気までもしていた事までもがわかり精神的におかしくなっていきました。
私はそんなおかしくなっている家庭を変えようと努力しました。
わがままは言わない。
泣かない。
勉強も家のことも頑張った。
父と母が笑顔で過ごしてくれるように楽しい話も考えた。

でも家の中からは昔の様な笑い声が聞こえることはなくなった。

小学生になった妹は怒る父、泣く母の姿ばかりを見て育ち両親からの愛情をわからずに大きくなった。
そして私も中学に入り楽しくない家から離れるかのように毎日夜遊びに走るようになり、さらに父との衝突は増えていった。
父と私が殴りあいをするようになり、母が私をかばい殴られていた。
そんな日々が繰り返され中3の夏私は家を飛び出した。

当時付き合っていた彼氏と同棲し高校もそこから通った。
彼氏と別れてからも法律に引っかかる仕事をして家には帰らなかった。
そして高2の夏に付き合っていた彼氏との間に子供ができた。
絶対に産む。と決意していた。

それは私にとって3人目の子供だったから。
1人目は中学の時に中絶。
2人目は妊娠に気が付かず早期流産。
そして3人目、体の異変にすぐに気が付き産婦人科に行った。
5週目の小さい命を守りたいと思った。
彼氏も産んでほしいと言ってくれた。
子供は産みたいでも結婚は悩んだ。
自分の父の様になるんではないか?と。

だけどとても優しかった彼氏に説得され結婚を決意した。
当然両親は大反対だったけど彼氏の両親が「娘さんをうちにください!産まれてくる子供も娘さんもたいせつにしますから!」と言われ渋々了承した。
親族だけの結婚式も挙げ、やっと幸せな生活が送れると思った矢先、陣痛らしき痛みが来た。
まだ妊娠4か月だった。

すぐに病院にいくとやはり陣痛がきている。すぐに入院してください。と
それから9か月目まで入院生活を送った。
新婚生活は毎日病室の中だった。

淋しさと不安を抱えながらも予定日を過ぎて3日目元気な息子が産まれた。
産まれてきてくれた我が子に感謝の気持ちで涙がが止まらなかった。

無事退院してやっと親子の幸せな生活が送れると思っていたら。旦那は毎日泣いている息子にいら立つようになり同じ部屋で過ごすことが減っていった。
逆に旦那の両親の干渉がひどくなり夫婦関係は悪くなっていった。
そしてまもなく旦那が仕事をしていなかったことが分かった。
多額の借金も抱えていた。

私が入院してから約3年間無職だったと告げられた。
毎日ギャンブルをしていたと。
でもこれからは頑張るからと言われ一緒に借金を返していこうと決めて息子を旦那の両親に預けて昼夜働いた。
だけど借金は全然減らずむしろ増えていった。

私の財布からお金やカードをくすねる事もたびたびあった。
そして闇金からもお金を借りていて毎朝借金取りが来るようになった。
旦那を問い詰めると結局仕事はあれからもしていなかった。
もう破産する。と告げられた。

私の望んでいた家庭は作れないんだと悟った瞬間だった。
そして息子を連れて実家に帰った。
でも父は私も息子の事も受け入れてはくれなかった。
出ていけ!それだけだった。
家を借りるまでの間だと思い耐えて頑張ろうと思っていた時、旦那の両親が息子に会いたいと言ってきた。
私は会うだけならと思い了承した。

そして息子と面会をして私が仕事に行くので息子と出かけようとした時、旦那の両親が息子を私の腕の中から奪おうとしてきた。
私は何が起きているのかわからなかった。
旦那の両親と乱闘になり泣きじゃくる息子を奪い取り車で去って行った。
その後の数時間の記憶はないが職場の途中まで歩いていたらしく気が付いたら裸足で道路に座り込んでいた。
友人に連絡をしてタクシー乗ったら息子がいない現実にきがついたらパニックになっておかしくなった。
それが私の統合失調症発病のきっかけだった。

なんで息子を私から奪ったのか?と旦那の親に聞くと昼も夜も遊んでいる私には息子は育てられない。と言われた。
旦那は私が借金返済のために働いていたことを隠していたらしかった。
旦那を問い詰め息子をかえして!と言っても
俺には関係ない。親が勝手にしてることだからと言われて相手にしてもらえない。
保育園に迎えに行っても私には会わせられないと言われた。

警察沙汰にして訴えるまで言って息子に会えたのは3か月後だった
その後調停をして離婚した。

その後も統合失調症の症状は良くならず辛い生活だった。
そんな時の私を支えてくれて結婚しようと言ってくれていた彼氏も病気のせいで失った。
全てが憎い。何で私は幸せになれないんだろう?

と思って息子の顔を見たら「ママごめんね。ママを幸せにしてあげられなくてごめんね。僕がママを幸せにするから!」まだ5歳の子供にそんな思いをさせていた事に、そしてこんな私の事を愛してくれている息子の存在に気が付いた。
そして私は初めて「幸せなんだ!」と気が付いた。

幸せになりたい。じゃなくて
幸せにするから。だった。
それから病気も良くなり
息子に「ママはしあわせだなー。」って言ったら

息子が「だから言ったでしょー?幸せにするからって!俺は前からずっと幸せだったけどー。」
「幸せになりたいじゃなくて幸せにするから!」
だもんね。

この記事をシェアする。

当サイトは、社会で話題になっている内容を広く公開し、著作者を応援することを目的としたサイトです。問題がある場合は、お問い合わせより詳細を送信ください。迅速に対応させていただきます。