転換障害


post

会社でパワハラを受け、会社を休職中です。上司の嫌味は私を毎日苦しめ、不安にさせ、恐怖を感じました。そして転換障害になりました。

職場を離れていまわかったことがあります。

会社にしがみつこうとしてた私。
上司だからと我慢しすぎた私。
不正を黙認する会社に魅力を感じれない私。
でも、生活のために働かなきゃいけなかった私。

苦しかった…ほんとに苦しかった…死んでしまいたかった…言葉は凶器となって私をめったざしにしました。

でも、つい先日、勇気を出して会社にパワハラをやめてくれ、職場環境を改善してくれと自分の口で申し出ました。

そして、いま、私は新しい夢をもつことができました。会社という枷がなくなったら、思い出したという方が正しいかもしれません。

会社でうけた苦痛を加害者にはっきり伝え、夢を持ったとたん、病状は急に回復しだしました。

会社の経営者は私の許可なく、社員全員に病名を伝えていたそうです。会社に戻りたければ、つらい状況だったかもしれません。

でも部下にそんな配慮もできない会社…働く気がもう起きません。

だから、私、未練なく、新しい道に踏み出します。

つらかった会社での過去は次なるステージへと私を導いてくれました。

法的な手段もとれる状況らしいですが、

私は自分のために自分の時間とお金を費やしたい!

夢を持つことは生きる活力です。

そして、今に至るまで支えてくれてきた人々へ…

ありがとう!
おかげで私、もう一回生きれます!

感謝を忘れず、夢を実現させようと思います。

この記事をシェアする。

当サイトは、社会で話題になっている内容を広く公開し、著作者を応援することを目的としたサイトです。問題がある場合は、お問い合わせより詳細を送信ください。迅速に対応させていただきます。