心拍を聞いて


post

3度もお空に帰ってしまったあなたに会いたくて
お父さんとお母さんは、ずっと不妊治療を続けてきました。
だけど、どんな治療もうまくいかなくて
何度も挫けそうになりました。
頼みの綱の体外受精に撃沈したときには
もうあなたに会えないんじゃないかと本当に辛くて寂しかったです。

「妊娠は難しいかもしれませんね。」
病院の先生は、カルテを見ながら目も合わさずに言いました。
お父さんとお母さんは、涙も言葉も出てきませんでした。

体外受精では薬漬けになってしまって、
お母さんは、身体も心も本当に疲れてしまいました。
だけど あなたに会いたくて
この夏、最後の体外受精にトライしようと決めました。

これが最後。
泣いても笑っても、最後の治療。

だけどその体外受精は、
血液検査の時点でキャンセルになりました。

理由は、
こんなタイミングで
コウノトリさんがあなたを運んできてくれたから。
嬉しい嬉しいサプライズでした。
今まで、人前ではぜったいに泣かなかったお父さんが
あなたの心拍を聞いて、ボロボロに泣きました。
お父さんとお母さんのもとに来てくれて
本当にありがとう。

あなたのことを
ずっとずっと守っていきたい、支えていきたい。
だけど本当は今、お父さんとお母さんは、
逆にあなたにこんなにも支えられている。

お腹の中でスクスク大きくなっているあなたのことを
お父さんもお母さんも、心から愛しています。

ありがとう。

来年元気なあなたに出逢えることを
楽しみに楽しみに待っています。

大好きだよ。

この記事をシェアする。

当サイトは、社会で話題になっている内容を広く公開し、著作者を応援することを目的としたサイトです。問題がある場合は、お問い合わせより詳細を送信ください。迅速に対応させていただきます。