貴女の笑顔


post

今から6年前、勤めていたレストランで初めてシェフを任された

同棲していた彼女もすごく喜んでくれて 何年も寝る事を忘れながら、ひたすら仕事人間
プライベートでは迷惑かけっぱなしで シェフになれるまでの間、ずっと支えてくれてありがとう

結婚も決まり、そのうち赤ちゃんもできて毎日が幸せだった

職場に貴女のお母様から連絡がきたときは頭が真っ白になりました
仕事終わった僕の夜食の食材を一緒に買いに行った帰り事故にあった って

信号無視の車にひかれて、僕も慌てて駆け付けたけど間に合いませんでした
本当にごめんなさい

毎日、毎日、涙がとまらなくて、何もしてなくても涙ばかり溢れて
ごめんなさい

また仕事人間にもどってしまいました

あれから6年、独立も決まった矢先、事故にあって嗅覚を失ってしまいました
いつか、ちゃんと独立できたら、いつも支えてくれた貴女に少しは恩返しできると思っていたのですが
本当にごめんなさい

また少し遠回りしてしまいますが、見ていてもらえますか
貴女を失った時同様、嗅覚を失って失望のどん底にいた僕ですが、今回も6年前のあの時みたく、貴女の笑顔を思いだしたら頑張れそうです
まだまだ、少しも恩返しできてませんが、赤ちゃんと一緒に待っててください

今も昔も辛いときは貴女の笑顔に支えられてきました
ありがとうございます
愛してます

この記事をシェアする。

当サイトは、社会で話題になっている内容を広く公開し、著作者を応援することを目的としたサイトです。問題がある場合は、お問い合わせより詳細を送信ください。迅速に対応させていただきます。